内容証明の書き方と活用法〔2005年〕改

内容証明の書き方と活用法〔2005年〕改内容証明の書き方と活用法〔2005年〕改
【内容情報】(「BOOK」データベースより)本書は、著者の弁護士生活20年のなかで経験した内容証明に関する成功例・失敗例をまじえながら、内容証明がいかに簡単であるか、こうすれば弁護士や司法書士に頼まずにすむという全ノウハウをまとめたものである。平成15年、16年の民法改正、平成17年の商法大改正に対応。

【目次】(「BOOK」データベースより)内容証明郵便とは何か/内容証明郵便の書き方/郵便局での出し方/電子内容証明とは/内容証明の上手な利用法/内容証明郵便が来たときの対策/借家契約に関する内容証明/借地契約に関する内容証明/不動産売買に関する内容証明/債権回収のための内容証明/担保権実行のための内容証明/商品売買と内容証明/会社経営をめぐる内容証明/特別な場合の内容証明

【著者情報】(「BOOK」データベースより)多比羅誠(タヒラマコト)昭和18年、埼玉県に生まれる。早稲田大学法学部卒業。弁護士(東京弁護士会所属)。司法試験考査委員(破産法)、法制審議会臨時委員、学習院大学法科大学院教授等を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 法律> 法律
さらに詳しい情報はコチラ≫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。