すぐに役立つ内容証明郵便82文例

すぐに役立つ内容証明郵便82文例すぐに役立つ内容証明郵便82文例
【内容情報】(「BOOK」データベースより)本書は、日常発生するトラブルを上手に解決するために利用されている内容証明郵便の書き方と文例を集めたものである。日常トラブルのうち、内容証明を使って解決した方がよいと思われるケースを選び、解決のための法律知識と文例を掲載した。

【目次】(「BOOK」データベースより)プロローグ こんな時に内容証明を出そう(貸したお金の返済を請求する/履行されない契約を解除する ほか)/1 内容証明郵便の書き方・出し方(トラブルになったらまず内容証明郵便を出してみる/内容証明郵便の書き方はどうする ほか)/2 内容証明郵便以外のトラブル解決手続き(話し合いで決まったことは公正証書にしておく/公正証書の出し方を知っておこう ほか)/3 日常トラブルと解決文例(家賃の支払を請求する/家賃の値上げを通知する ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)高橋裕次郎(タカハシユウジロウ)1950年生まれ。早稲田大学法学部卒業。弁護士(東京弁護士会所属)。一般民事事件、離婚や相続などの家事事件、企業法務を中心とした商事事件、破産事件、刑事事件など、幅広く実務をこなす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 法律> 法律
さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。